読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メモビジネスのすゝめ

会社を辞めたい!やりがいのある仕事をしたい!そう思って僕はフリーランスの道を選びました

逃げ恥に学ぶ爆発的に売れる商品コンセプトの作り方

f:id:memobizz:20170106201354j:plain

こんにちはー、剛力大介です。

つい先日、今年度No.1の人気ドラマであるTBS系「逃げるが恥だが役に立つ」の最終回が終了しましたorz

おそらく僕を含めて「逃げ恥ロス」に陥っている人も多いと思います・・・ぁぁ、胸が苦しいぃ。(というか、めっちゃ泣きましたよっ)

そんな興奮冷めやらぬ中、もはや何かしら逃げ恥に関する記事を書かないと寝れない気がしてならないので、ビジネスブログらしく逃げ恥を取り上げていこうと思います。

逃げ恥は今年の民放ドラマの中で間違いなく一番ヒットしたということは誰の目から見ても明らかですが、一体何故ここまで人気のなったのか?

恋ダンスが、人気の爆発に拍車をかけたことは、みなさんご存知の通りです。(ガッキーとゆり子さんが可愛すぎてツラいっ!)

恋ダンスを知らないって?これですよ、これっ!!!



・・・・若干手元が狂って、違う人のバージョン載せちゃいましたが、まぁガッキーとゆり子さんの可愛さは想像で悟ってください!!(本物を載せたかったのですが、すでに非公開にされてましたorz)

もちろん恋ダンスはいうまでもなく最高っ!!!というか神っ!!!ですが、あくまであれは「ドラマが面白い」が先にあってこその恋ダンスの人気という、いわば副産物的な立ち位置のものであって、もし恋ダンスが最高でもドラマがつまらなかったら、ここまで人気は出なかったと思います。

ですので、今回はドラマの面白さの核心的な部分である「コンセプト」にフォーカスして、その人気の要因とどうやったら逃げ恥のような「売れる商品コンセプト」を作ることができるのかについてを考察していきたいと思います。

この記事を読めばあなたも「爆発的に売れる商品コンセプト」を作り出すことができるようになる発想術を身につけることができるはずです。

→ 続きはこちら